よくある質問

よくある質問

申込みについて

※受講申請書で修正液や修正テープの使用は厳禁となっております。
 もし間違えてしまった場合は二重線で訂正をお願いします。

講習を受講したいのですが、電話で申込は出来ますか。
A:電話での申込予約は承っておりません。
   各講習ページに受講申請書のPDFがありますのでそちらを印刷して必要事項記入の上、当協会までFAXして下さい。
申請書FAX送ってから連絡が来ないのですが、予約できていますか。
A:仮予約受付が完了した旨のご連絡はしませんが、
   ご希望の受講日で仮予約受付ができない場合はご連絡します。  
FAXが無く、申請書が送れない場合はどうやって予約したらいいですか。
A:コンビニからFAX出来ますので、そちらから当協会までFAXをお願い致します。
FAX受信が出来ない、受講票はどうやって受け取ればいいですか。
A:事前にご連絡頂くか、FAX番号記載するところに『住所郵送希望』か『メールアドレス』をご記載頂ければ、受講票等を
 ご郵送またはメールさせて頂きます。
自宅に印刷機が無い、申請書が印刷できない場合どうしたら予約できますか。
A:お電話頂ければ、講習を受けたい科目の申請書をご希望のご住所宛にご郵送致します。
   お手元に申請書が届きましたら必要事項を記入し当協会までFAXをお願いします。
申請書をFAXしましたが、受講票等はいつ頃送って頂けますか。
A:受講票・時間割・会場の案内図はこちらでお振込みの確認をさせて頂いた後、順次皆様にFAXにて送付させて頂いております。
   既に受講料を振込みしているがまだ受講票が届いていない場合は、ご連絡頂ければ確認致します。
統合カードにして欲しい場合はどのようにしたら良いですか。
A:事前にご連絡頂くか、申請書の下に余白がありますのでそちらに『統合希望』と記入してFAXを送って頂ければ統合カードに致します。
  当協会でご受講された科目であれば統合に出来ます。違うところで取得された資格は統合出来ません。
  講習日当日に統合カードをご希望の場合は、再発行手続きと同じように手数料が発生致します。
外国人の受講は可能でしょうか、また通訳の同席は可能ですか。
A:外国人の受講・通訳同席、どちらも可能でございます。通訳同席をご希望される場合は事前にご連絡頂くか、
     申請書の下に余白がありますのでそちらに「通訳同席希望」と記入して頂けますよう、お願い致します。
17歳なのですが、受講は可能ですか。
A:18歳未満の方の受講は可能ですが、修了証の交付は18歳の誕生日を迎えてからご自宅or会社様へご郵送させて
  頂く形になります。
会社に勤めておりませんが、個人で講習の申し込みはできますか。
A:はい、お申込みいただけます。しかし、お申込みの講習科目によっては業務経験の証明等が必要なものもあります。  
  詳しくは各講習科目ページにてご確認をお願い致します。

受講について

修了証は当日にもらえますか。
A:修了証は当日渡しとなりますが、講習日までに申請書の原本のご郵送が無かった場合は、後日郵送となる場合があります。
受講日の変更は出来ますか。
A:スライドは講習カレンダーにある講習日(3ヵ月内)に1回だけ変更ができます。
   2回目はスライド出来ません。
予約した講習のキャンセルは出来ますか。
A:キャンセルされる前にスライドのご案内をさせて頂いております。
   スケジュールにある開催日の受講も難しい場合は、キャンセル手続きを行わせて頂きます。
   既に受講料お振込み済みの場合は、返金出来ませんのでご了承下さい。
ロープ高所作業特別教育とロープトレーニングは両方の講習を受けないと修了証はもらえないのでしょうか。
A:学科実技、両方受けて頂かないと修了証は発行できません。
   学科のみ受けて、実技は各事業所にて行う場合は後日実技修了証明書を当協会までFAXして頂き、
   修了証をご郵送させて頂くことは可能です。※当協会で学科を受講されていない方は対象外です。
講習会に遅刻してしまった場合、途中からでも講習受けられますか。
A:5分~10分の遅れであれば出席可能の場合もございます。
   しかしそれ以上の遅刻ですと申し訳ございませんが、途中からの出席は出来ません。
   そのためスケジュールにある講習日へスライドとなります。スライドが難しい場合はキャンセルとなります。
講習日に受講出来なくなった、受講者の変更は出来ますか。
A:受講者の変更は可能でございます。その際は変更される方の申請書を再度FAX送信(仮予約)を行ってください。
テストが不合格だった場合、再度申し込み・受講料の振込みをして講習を受けないといけないでしょうか。
A:テストが不合格だった場合、そのまま残って予習を受けて頂き、再度テストを受けてもらいます。
   講師が間違えた個所を再度説明してくれますので、不合格だった方も皆様2回目のテストでは合格されます。
講習を受ける際に、ヘルメット等持って行く物はありますか?また服装は作業着の方がいいですか。
A:ヘルメットや道具等はすべてこちらでお貸し致します。 お客様は筆記用具をお持ちになってお越しください。
   服装は作業着でも普段着(汚れても大丈夫な服装)で構いません。

お支払について

受講料の振込先はどこですか。
A:申請書の左下に振込先の口座情報が記載されておりますので、そちらをご確認ください。
     またはこちらからご確認ください。
現金で受講料を支払うことは可能ですか。
A:申し訳ございません、お支払はお振込みのみとさせて頂いております。
   現金でのお支払はお断りしています。
受講料を振込みましたがキャンセルしたい、返金して貰えますか。
A:返金出来ません。
   キャンセルではなく、スライドを勧めさせて頂いております。
当日、講習会場でお支払はできますか。
A:原則前払いでお振込みのみのお支払いとなります。
   前もってお振込みして頂き、こちらでご入金の確認が取れ次第、受講票等を送付致します。
領収書を発行してもらえますか。
A:はい、発行した領収書は当日渡しとなっております。受講料のお振込みをして頂いた後、ご連絡を頂けますと大変助かります。
   受講後のご連絡を頂いた場合は、領収書をご郵送させて頂きます。

出張について

地方ですが、出張して頂くことは出来ますか。
A:全国出張講習可能でございます。
   沖縄、北海道、八丈島等にも伺わせて頂いたこともございます。
人数が10名未満ですが、出張して頂くことは可能ですか。
A:出張講習は10名様から承っております。10名分の受講料をお支払して頂ければ出張させて頂くことも可能でございます。
 詳しくはこちらからお問い合わせください。
出張費用はどのぐらいしますか。
A:講習料金はHPに記載がある料金×ご人数様分となります。
   別で地方にお伺いする時は交通費と宿泊費がかかる場合がございます。
人数が多いですが、出張講習して頂けますか。
A:人数制限はございませんので、何名様でも大丈夫です。
   100名様で出張講習させて頂いたこともございます。
地方で、技能講習の出張して頂けますか。
A:技能講習は今現在都内のみでの出張となります。
   特別教育と安全衛生教育は全国出張可能です。

その他

修了証の再発行をお願いしたいのですが。
A:当協会で受講された履歴を確認致しますので一度ご連絡下さい。
   その後にこちらのページから再交付申請書PDFを印刷し、当協会まで現金書留でご郵送ください。
身分証明書がない場合
A:免許証・保険証がない場合は住民票でも構いません。
助成金の申し込みはどのようにしたらいいですか。
A:講習科目により、助成金の対象と対象外がございます。対象の科目でしたらお電話頂ければ助成金の書類を送付致します。
  詳しい内容は東京労働局ハローワーク 助成金事務センターにご連絡をお願いします。
  助成金の申請は講習受講後となります。