顧問社労士の部屋 建設専門の社労士が労働安全についてわかりやすく説明します。

2017年問題を乗り越えるために

2017年度以降は社会保険に未加入の技能労働者は、国交省管轄の公共事業で入場を認めないという方針を国交省は出しています。したがって2017年まであと1年、今年中に対策が急がれます。

 

対策として

①社会保険未加入の法人は社会保険に加入する

②自社の雇用者を増やす

③多重下請けに頼らない体制を作る

などが考えられます。

 

特に②、③は真面目な経営をしている会社が是非ともしておきたいことです。このような改善策は景気のいいときがチャンスです。コストがかかっても、時流に乗るという経営判断が必要ではないかと思われます。

顧問社労士の部屋プロフィール

井上敬裕

井上敬裕 社会保険労務士・中小企業診断士

大田市場青果工場で約8年間工場長を務めた後独立。
工場の生産性・安全衛生管理と人事労務管理の両方をワンストップで行うことができる。フォークリフト講師の資格を持っている。