顧問社労士の部屋 建設専門の社労士が労働安全についてわかりやすく説明します。

厚生年金未加入者200万人

塩崎厚生労働大臣が衆議院予算委員会で、本来厚生年金に入る資格があるにもかかわらず、未加入者になっている人が約200万人いることを発表しました。政府は今後厚生年金の適用事業所の調査を行う予定だそうです。

厚生年金の未加入者問題は以前から問題になっていましたが、今後は厳しくなる可能性があります。

 

マイナンバー制度

消費税の増加

 

と社会保障費を捻出するために様々な法律改正がなされていますが、今年の10月には

 

短時間労働者の社会保険の加入

 

の法律が施行される予定です。この法律改正で、週20時間以上労働かつ年収106万円以上の労働者は社会保険の当然被保険者となります。

 

さらに、建設業界では来年から社会保険未加入者(加入する義務があるのに加入していない者)の公共事業参加ができなくなります。

 

このように社会保険の網をかける国の姿勢は加速しています。今までは、会社負担が大きい、労働者が外国人で入りたがらない等の理由で、入らない事業も多かったと思いますが、もうそういった猶予期間は終わりつつあります

 

顧問社労士の部屋プロフィール

井上敬裕

井上敬裕 社会保険労務士・中小企業診断士

大田市場青果工場で約8年間工場長を務めた後独立。
工場の生産性・安全衛生管理と人事労務管理の両方をワンストップで行うことができる。フォークリフト講師の資格を持っている。