顧問社労士の部屋 建設専門の社労士が労働安全についてわかりやすく説明します。

仕事相手への興味をもとう

 仕事で今まで話したことがない人や、初めて会う人と一緒になるとき、あなたは積極的にコミュニケーションをとりますか、それとも関わらないようにしますか?都市化が進む現代では、あえてコミュニケーションをとらないようにする若者も増えているようですが、仕事をうまくするためにはコミュニケーションは重要です。

 

 初めての人と言葉を交わすとき、距離感をぐっと近づけることができるのが、共通の話題です。例えば地域の話題とか、好きなスポーツとか、共通の話題が見つかったとき、相手に対して親近感を抱くようになるものです。

 

 円滑な人間関係は、円滑な仕事の進捗につながります。良い仕事をする会社やチームは円滑なコミュニケーションが取れているものです。今まで話しかけられるのを待っていた人は、共通の話題を以て積極的に話しかけてみるようにしましょう。

 

顧問社労士の部屋プロフィール

井上敬裕

井上敬裕 社会保険労務士・中小企業診断士

大田市場青果工場で約8年間工場長を務めた後独立。
工場の生産性・安全衛生管理と人事労務管理の両方をワンストップで行うことができる。フォークリフト講師の資格を持っている。