顧問社労士の部屋 建設専門の社労士が労働安全についてわかりやすく説明します。

人事制度が熱い!

ここのところバタバタとしていまして、久々の投稿になります。

 

人手不足と会社の体力強化を目指して、人事制度を構築する会社が増えてきました。私自身何社か人事制度の仕事を手掛けていますので、この傾向を肌で感じています。

中小の建設業界では、給料は日給月給が当たり前、社長以外みんな現場の作業員というのが今まで当たり前でした。会社の未来は、社長の後継者問題をどうするか、ということだけで解決していました。昔はそれでよかったかもしれませんが、今後は会社のあり方自体が変わってきます。

 

会社を本当に存続させたいのならば、その場限りではなく、持続的な改善そして革新の取組みが必要になって来ます。

 

顧問社労士の部屋プロフィール

井上敬裕

井上敬裕 社会保険労務士・中小企業診断士

大田市場青果工場で約8年間工場長を務めた後独立。
工場の生産性・安全衛生管理と人事労務管理の両方をワンストップで行うことができる。フォークリフト講師の資格を持っている。