顧問社労士の部屋 建設専門の社労士が労働安全についてわかりやすく説明します。

代休と休日の振替

先日、ある企業を訪問して、代休休日の振替について話題になりました。その企業は夏期は忙しく週1日の休みを取ることも困難な状態で、休日も流動的で、休日出勤をする代わりに代休を取るというケースが増えていました。

 

休日出勤をすると、代休を与えたとしても、休日手当を支払わなければなりません。しかし、休日の振替を行った場合は休日手当を支払う必要はなくなります。休日の振替とは、事前に休日の日を別の日に変更することで、法定休日のルールに抵触しなければ、休日手当を支払う必要がありません。

代休と休日の振替の違いは、休日の変更を事後処理するか事前処理するかの違いであるとも言えます。予定が把握できる場合は休日の振替を行うことをオススメします。

 

顧問社労士の部屋プロフィール

井上敬裕

井上敬裕 社会保険労務士・中小企業診断士

大田市場青果工場で約8年間工場長を務めた後独立。
工場の生産性・安全衛生管理と人事労務管理の両方をワンストップで行うことができる。フォークリフト講師の資格を持っている。