顧問社労士の部屋 建設専門の社労士が労働安全についてわかりやすく説明します。

法律の枠組みを理解しよう

当協会では、労働安全衛生法の規則に基づく技能講習や特別教育を行っていますが、労働安全衛生法規則とは法律全体から見た場合、どのような位置づけなのでしょうか?

次のピラミッドが法律の全体像です。

法

労働安全衛生法は2層目の法律に該当し、規則は4層目です。規則とは行政規則のことで、厳密に言うと法規的な性質はありません。法規的な性質がないため、法的拘束力もありませんが、そうかといって守らなくてもいいということでもありません。規則は法律を運用するために行政が便宜上定めたルールだと言うことができます。

顧問社労士の部屋プロフィール

井上敬裕

井上敬裕 社会保険労務士・中小企業診断士

大田市場青果工場で約8年間工場長を務めた後独立。
工場の生産性・安全衛生管理と人事労務管理の両方をワンストップで行うことができる。フォークリフト講師の資格を持っている。