顧問社労士の部屋 建設専門の社労士が労働安全についてわかりやすく説明します。

初めての特別教育講習

6月30日、当協会にて

足場の組立等作業従事者のための

特別教育講習が行われました。

 

近藤講師の親しみのある講義に

受講者は時には笑顔で

熱心に聞き入っていました。

 

講習の最後には

安全帯の使用法についての

具体的な説明が行われました。

 

7月1日から法改正により

足場の組立や解体等の作業を行う場合

作業従事者は特別教育を受けることが

義務化されます。

 

普段行う作業は

今までと変わりがないかもしれません。

 

しかし

 

事故が起こったとき

事業者の責任が問われることになり

会社の存続問題まで発展してしまいます。

 

特別教育はたった3時間です。

特別教育がまだの場合は

できるだけ早めに受講しましょう。

 

顧問社労士の部屋プロフィール

井上敬裕

井上敬裕 社会保険労務士・中小企業診断士

大田市場青果工場で約8年間工場長を務めた後独立。
工場の生産性・安全衛生管理と人事労務管理の両方をワンストップで行うことができる。フォークリフト講師の資格を持っている。