顧問社労士の部屋 建設専門の社労士が労働安全についてわかりやすく説明します。

日本の労災事故は多いの?

先進国の建設労災死亡者数について

先進国のデータを比較すると

日本はドイツの2.1

イギリスの3.3倍です。

 

日本とともに死亡者数が多いのが

フランスです。

 

実は日本とフランスには

共通点があります。

 

それは

元請と下請の責任を比較すると

元請の方が重い

という共通点です。

 

一方

イギリス、ドイツ、アメリカ、カナダは

下請の責任が重くなっています。

 

このことから

自分の安全は自分で守る

という意識が大切であることが

読み取れます。

顧問社労士の部屋プロフィール

井上敬裕

井上敬裕 社会保険労務士・中小企業診断士

大田市場青果工場で約8年間工場長を務めた後独立。
工場の生産性・安全衛生管理と人事労務管理の両方をワンストップで行うことができる。フォークリフト講師の資格を持っている。