ガス溶接技能講習 3月開催予定

可燃性ガス及び、酸素を用いて行う溶接、溶断の作業は、各現場において広く行われておりこれらの作業中に使用される装置の欠陥や作業方法の不適正などに、大きな爆発や火災が発生したりしています。

その為、労働安全衛生法に基ずく労働安全衛生規則により可燃性ガスと酸素を用いて行う作業(金属の溶断・溶接)する方は、ガス溶接技能講習の修了者でなければならないとされています。

当協会でもガス溶接技能講習を3月開催予定