助成金について

人材開発支援助成金(旧建設労働者確保育成助成金)制度のご案内

平成30年4月1日から、「建設労働者確保育成助成金」制度が見直され、「人材開発支援助成金」制度

となりました。受給対象や助成金額、様式等が変更となっておりますので、ご注意ください。

 

人材開発支援助成金とは

建設業にたずさわる中小企業事業主が従業員に講習を受講させた場合下記二つの助成金が受けられます。

  雇用保険被保険者20人以下の中小建設事業主 雇用保険被保険者21人以上の中小建設事業主
経費助成 受講料の3/4(75%) 受講料の3/5(60%)
賃金助成 一人当たり日額7,600円 一人当たり日額6,650円

・次の条件を満たしている建設業の事業主

1.建設業(雇用保険料率が1,000分の12)であること
2.中小企業事業主(資本金3億円以下または従業員300人以下)
3.受講者が建設労働者で雇用保険の被保険者であること

・対象となる事業(※採石業・建材業・セメント・窯業・生コンの各業は対象外)

    1.土木工事業                                   11.鋼構造物工事業             21.熱絶縁工事業
    2.建築工事業                                   12.鉄筋工事業                   22.電気通信工事業
    3.大工工事業                                   13.ほ装工事業                   23.造園工事業
    4.左官工事業                                   14.しゅんせつ工事業          24.さく井工事業
    5.とび、土木工事業                          15.板金工事業                   25.建具工事業
    6.石工事業                                      16.ガラス工事業                26.水道施設工事業
    7.屋根工事業                                   17.塗装工事業                   27.消防施設工事業
    8.電気工事業              18.防水工事業                   28.清掃施設工事業
    9.管工事業               19.内装仕上工事業             29.解体工事業
  10.タイル、れんが、ブロック工事業      20.機械器具設置工事業

・申請の流れ

1.一般社団法人東京講習講習協会の証明が必要な書類

①受講者名簿及び人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース(経費助成・賃金助成)の

 ・助成金支給申請内訳書(建技様式第3号別紙1) 様式はこちら

 ・建設関係の事業主、事業主団体の皆さまへ→こちら

 ・助成金対象の受講科目、講習時間はこちら

 事業主向け 必要書類関係

 ※都道府県労働局が審査にあたって求めた書類は提出の必要があります。参照ください。

2.上記①の書類に必要事項をご記入の上、84円切手を貼った返信用封筒と一緒に

 講習当日に持参頂くか、当協会へ郵送ください。

 [送付先]〒132-0021 東京都江戸川区中央1-1-11

     一般社団法人東京技能講習協会

3.お預かりした書類は当協会にて証明をした後、カリキュラム・領収書と一緒に

 返送いたします。

4.講習終了日の翌日から2か月以内に雇用保険の適用事業所を管轄するハローワークへ提出して下さい。

・ご注意

 受講証明欄以外は貴社でご記入の上、余裕を持って送付して下さい。

 

詳細は、労働局担当窓口にお問合わせください。

東京労働局ハローワーク 助成金事務センター  
〒169-0073 東京都新宿区百人町 4-4-1 新宿労働総合庁舎
     人材開発支援助成金 ダイヤルイン TEL:03-5332-6927