玉掛け業務従事者安全衛生教育

玉掛け業務従事者安全衛生教育の概要

労働安全衛生法60条の2により、玉掛け技能講習修了した方、玉掛け業務に就いている者は5年ごとに玉掛け業務従事者安全衛生教育(再教育)を行うように定められています。
クレーン・移動式クレーンの多様化・高度化・新しい玉掛け用具の導入等、時代の変化、作業態様の変化に対応し、安全な作業方法と正しい玉掛方法について最新知識と技能の習得を内容としております。

※玉掛け業務従事者安全衛生教育は出張講習のみとなっております、(10名前後から)

お問い合わせ⇒ 東京技能講習協会 03-5879-3193 
        出張講習お問い合わせフォーム⇒こちらから

 

対象年齢

満18歳以上

講習料金

受講料=10,000 円(税・テキスト代込)

講習時間割

区分 講習科目 時間
学科のみ 最近の玉掛け用具等の特徴 1時間
玉掛け用具等の取扱いと保守管理 2.5時間
災害事例及び関係法令 1.5時間
合計  5時間

 

修了証

修了証はプラスチックカードでお財布にもしまいやすいコンパクトな免許証タイプとなります。

以前、東京技能講習協会でご受講された講習があれば統合カードにもできます。(技能講習と特別教育の統合カードはできません)