ロープ高所作業特別教育

ロープ高所作業特別教育の概要

高さが2m以上で作業床を設けることが困難な箇所において、労働者が昇降器具を用いて、当該昇降器具により身体を保持しつつ行う【ロープ高所作業】。その危険防止を図るため、労働安全衛生規則が一部改正され、平成28年7月1日からロープ高所作業特別教育が義務付けられ、現在施行されております。

こちらの資格を取得しなければ就業することが出来なくなります。

   

対象

  • 満18歳以上

スケジュール

受講日  会場  受講料

10月13日(水)

学科
実技
松江会場
【江戸川区松江1-23-23】

16,000円(税込)

11月10日(水)

学科
実技
松江会場
【江戸川区松江1-23-23】

16,000円(税込)

12月8日(水)

学科
実技
松江会場
【江戸川区松江1-23-23】

16,000円(税込)

出張講習

出張講習は10名様以上、お集り頂ければ講師を派遣しお客様の所へ伺わせて頂きます。
全国どこへでも出張可能です。
お問合せはこちらからどうぞ。

カリキュラム(ロープ高所作業特別教育)

区分 講習科目 時間

学科

ロープ高所作業に関する知識 1時間
メインロープ等に関する知識 1時間
労働災害の防止に関する知識 1時間
関係法令 1時間

実技 

ロープ高所作業の方法

墜落による労働災害の防止のための措置並びに安全帯保護帽の取扱い

2時間

メインロープ等の点検

1時間
合計 7時間

カリキュラム(ロープトレーニング)

区分 講習科目 時間

実技 

未定 未定
合計 未定

受講料

講習料金 ¥16,000(テキスト代・税込)※ロープ高所作業特別教育
講習料金 ¥16,000(テキスト代・税込)※ロープトレーニング
講習料金 ¥16,000(テキスト代・税込)※出張講習のみ 学科4時間・実技3時間

修了証

修了証はプラスチックカードでお財布にもしまいやすいコンパクトな免許証タイプとなります。
以前、東京技能講習協会でご受講された講習があれば統合カードにもできます。(技能講習と特別教育の統合カードはできません)

            

ロープトレーニング実技講習

~ロープアクセスの基礎と正しい器具の使い方~

ロープトレーニング実技講習の概要

トレーニング内容はロープアクセスに慣れていないかた向けとなっております。
ロープを使い、実際に昇り降りして頂きます。
最新のハーネスや器具の使用方法等をベテランのインストラクターが指導致します。
詳細はお問い合わせください。 

※お使いのハーネス、グローブがありましたらご持参ください。

  

東京技能講習協会へのお問い合わせ・受講のお申し込みはこちら